モテたい

モテたい男性による出会い系のメリット・デメリットは?わかりやすく紹介

モテたい手段としての「出会い系」悪くはありません。むしろ良い考えでしょう。しかし、利用するには若干と不安になる気持ちがあるかもしれません。それは出会い系についての詳しい情報とメリット・デメリットを認識していないからです。今回は出会い系についての詳細を解説していきながら、出会い系のメリット・デメリットを紹介していきます。

オススメの出会い系とは?

そもそも出会い系とは?

近年は「マッチングアプリ」とも呼ばれている「ペアーズ」や「with」「タップル誕生」「Tinder」といったアプリをベースに異性と出会うサービスのことです。

従来の出会い系サービスは2000年から2010年の間に誕生したサービスの印象が強い方が多いのではないでしょうか?

2000年頃に誕生した出会い系サービスは悪質な迷惑メール、サクラ、援助交際や未成年の利用、さらには犯罪が発生するケースが多発されたため世間の出会い系に対するイメージは悪くなっていきました。また18歳未満の性行為を助長する危険性から出会い系サイトを規制する「出会い系サイト規制法」の成り立ちなど徐々に影を潜めていきます。

しかし現在は実名制SNS「Facebook」による認証で本人確認を必要としたり、相手との会話が必要な場合には保険証や免許証といった公的証明書による年齢確認の必要性、また運営の監視体制が万全などサービスの信頼性が増してきています。

さらに昨今の出会い系サービスはサイバーエージェント、イグニス、ミクシィ、リクルートといった大手インターネットの上場企業が運営しているパターンが増えており、アプリのUI、UXのデザインも従来の怪しいデザインから刷新。好感の持てるサービスへと進化しました。

そのためユーザー間での不安感を排除して安心して出会い系サービスを利用することが可能になることができたのです!

モテたい男性が出会い系を利用するべき?

その通りです。

モテたい男性こそ、出会い系を利用すべきでしょう。

ではなぜ、モテたい男性が出会い系を利用すべきなのか、あなたは分かりますか?モテたいと感じる男性の多くは、「モテない」からです。ここにヒントがあります。モテない男性は、モテたいのです。そのためには「効率性」が重要です。

なぜ出会い系が良いのか?

それでは、なぜ「出会い系」がオススメなのか?

それは先ほども申し上げた通り、「効率性」が何よりも重要だからです。モテたい男性は「モテない」。もしかしたら違うかもしれませんが、多くの男性はモテないから「モテたい」と思う、そうではないでしょうか?

ではなぜ、モテない男性はモテないのでしょうか?

それは「出会いの数=成功率」です。

モテない男性は出会いの数が少ないのです。なぜなら出会いに行く行動をしていないから。多分そこには気持ちの問題から来るのかもしれません。「どうせ自分なんて…」と思っているのかもしれませんが、今は一旦その気持ちを置いといて出会い系を使いましょう。

え!?と思われるかもしれませんが、出会い系は圧倒的に「効率性」がすごいのです!

なぜならスマホを取り出して出会い系のアプリをダウンロード。そして必要事項を入力してスタート。これだけ。1時間もかかりません。しかも突然、女の子と話して連絡先交換するという初心者のハードルを超えなくてもいいのです。1時間、2時間、3時間と延々に女性が来るのを待ってナンパしなくてもいいのです。どこかのイベントに参加したり、誰かに女の子を紹介してもらったりしなくてもいいのです。

ただアプリをダウンロード。そして気になる女の子に「いいね」をするだけ。

ね?簡単で、しかも圧倒的に効率性がいい!

モテない、モテたい男性こその「出会い系」です。

出会い系のメリット・デメリット

では、一見するとメリットしか感じられない出会い系ですが、何も良いところばかりではないはずです。出会い系のメリットとデメリットは具体的にどのような形になるのでしょうか?

メリット

出会い系のメリットは以下の通りです。

・出会う効率性が良い。

・すぐに利用することができる。

・幅広い層と出会うことができる。

・複数人とマッチングすることが可能。

・時間と場所に縛られない。

・気軽に会話(チャット)が可能。

圧倒的に効率性が重視されるのが「出会い系」です。AppStoreからダウンロードすれば、その場ですぐに利用することができます。また幅広し層と出会えることもメリットの1つでしょう。幅広い層というのは年齢や地域に縛られずに出会えることです。もちろん、年齢や地域を限定することも可能です。

そして複数人とマッチングするのも効率性が良いですね。誰か一人だけと限らず、多くの気の合いそうな人と繋がれるのはメリットかもしれません。そのマッチングした人と気軽な会話ができるのもベストです。

デメリット

出会い系のデメリットは以下の通りです。

・金がかかる。(1万円以上は払う必要がある。)

・必ず出会える保証がない。

・出会い系によって違う特徴がある。

・嫌なことを言われること場合もある。

・一方的に繋がりを切られることも。

・実際に会うまでに時間がかかる。

やはり出会い系といえど、お金がかかるのは避けられないでしょう。それも本格的に利用するのならば1万円以上は支払う覚悟が必要です。余裕を持った使い方を心がけましょう。またお金を支払ったからといって必ず出会える訳ではありません。そこは自己努力が必要です。

そして出会い系を選ぶ際にも気をつけて欲しいことが、出会い系によって特徴が全然違います。「いいね」の仕方やメッセージの送り方、そしてマッチングの仕方まで。出会える機能まで違ってきます。出会い系の特徴を把握してから利用することをオススメします。

また、これはある意味「出会い系」あるあるなのですが、マッチングしても一方的に繋がりを切られてしまう、あるいは話しかけても返事がこないという場合もあります。連絡先を交換したと思ったら、そのまま返事が返ってこなかったことも…

もっとも痛いのは実際に会うまで時間がかかりすぎること。ある程度メッセージを交換してからお互いの安心感を育む必要があるので出会う約束に漕ぎ着けるまで時間がかかります。約束まで漕ぎ着けても返事が返ってこなくて約束自体なくなってしまう場合も…

せっかくのマッチングを大切にしたいものです。

出会い系は、どの判断基準で選択すれば良い?

出会い系アプリの選び方として、自分のダウンロードしたいアプリの評判を調べておくことが大切です。評判を調べる参考としてAppStoreの口コミ欄を参考にするといいでしょう。

次に、アプリの特徴について把握しておくことです。

把握しておくべきポイントは5つ。

1つ目は「マッチングの仕方」。2つ目は「メッセージの送り方」。3つ目は「料金設定」。4つ目は「個別の機能」。5つ目は「デザイン」です。「いいね」は出会い系によって無い場合もあるので、ここは特別把握する必要はないでしょう。

それでは、把握しておくべきポイントごとに詳しく解説していきます。

マッチングの仕方

出会い系によってマッチングの仕方は違う場合があります。

通常の出会い系だと、表示されている女の子に「いいね」を付けたり「メッセージ」を送ることで、それを向こうが了承してくれたらマッチングが成立します。しかし「タップル誕生」に代表されるような出会い系の場合だと「フリック」によってマッチングが成立する場合があります。

メッセージの送り方

メッセージの送り方も出会い系によって若干違う場合があります。

大抵の出会い系は、男性側からのメッセージを送る場合「有料」であることがほとんどですが、ごく稀にメッセージが無料の場合もあります。「Tinder」に代表されるようなカジュアルな出会い系サービスの場合、メッセージが無料となります。

これはあくまで極端な例で、メッセージのテンプレの活用や、話題作りになるネタの表示などを目安に見ていくといいでしょう。

料金設定

出会い系のサービスによって料金の設定が違ってきます。

有料会員になったとしても、例えば「いいね」をする回数を手に入れるために料金を支払ったり、出会う回数が増えるアイテムを購入したり、実際にリアルで開催されるイベントに参加するためだったりと、お金を支払う必要性が現れていきます。

また有料会員といってもプラン別に別れている場合があります。

「with」の場合は有料プランの他に「VIP専用プラン」という、加入するとマッチングに有利な機能が複数解放されます。

個別の機能

出会い系アプリによって機能が違ってくる場合があります。

上記にも出てきた通り、有料プランが違うこと、出会いに有利なアイテム購入があること、実際にデートにまで持ち運べる機能があったり、出会い系内でイベントが開催されていたり、性格診断の機能があったりと各出会い系アプリの特徴ともいうべき機能があります。

あらかじめ出会い系を利用してみて、それぞれどのような機能があるのか前もって調べておくといいかもしれません。

デザイン

そんなに気にならないかもしれませんが、出会い系アプリの「デザイン」を見ることは特に重要です。何が重要かというと、女子の割合がデザインによって左右される場合もあるからです。

要は外見も中身も怪しいアプリと、リフレッシュされた精緻なデザインが施されたアプリ。女性なら、どのアプリを利用するかお判りでしょうか?

特に男性の性癖を刺激するようなアプリのデザインは利用を遠慮しておいた方がいいでしょう。それは、もはや女性の割合どころかサクラが多いヤラセ業者の可能性が高いです。

オススメの出会い系は?

では一体、どのような出会い系を利用するのがベストなのでしょうか?

今回は出会い系を利用するならダウンロードして一度は使ってみた方がいいオススメの出会い系アプリを3つ紹介します。以下の3つの中から自分に合った出会い系を選択するのも良し。または3つともダウンロードするのも良し。ベストな出会い系を見つけて良い出会いを見つけにいきましょう!

一番のオススメはこちら!

with

メンタリストのDaiGoが監修している出会い系アプリ。

このアプリの特徴は性格診断から、お互いの相性が一致した人物を紹介することが特徴です。また何よりも良いのが定期的に開催されるイベント。このイベントで行われる性格診断を受けることで毎日10回まで異性に「いいね」か「メッセージ付きいいね」を送ることが可能です。

利用している女性は他の利用者と比べて常識の高い、真面目な方が多い印象です。マッチングの確率は少し難易度が高いですが、その分濃いマッチングが可能になり、メッセージのやり取りも長く続きます。

運営しているのは上場企業イグニスです。


「with」はこちら
 

ペアーズ

今の出会い系、マッチングアプリの基礎を作りあげ、国内ダウンロード数500万を超える人気出会い系サービス「ペアーズ」。

他の出会い系サービスとは違い、特に際立った特徴はありませんが、シンプルな操作性と手軽なデザイン。また利用者の多さからマッチングしやすい特徴があります。

欠点らしい欠点もなく、利用者も真面目に恋活や婚活に取り組んでいる方ばかりです。意識が高い方が多い出会い系です。初心者の方にオススメしたい出会い系アプリです。

運営しているのはベンチャー企業エウレカです。

(エウレカは米IACグループ傘下のThe Match Groupの子会社でもあります。)


ペアーズ
 

タップル誕生

簡単フリック操作で気になる異性とマッチングすることができる出会い系アプリ。

使い方は簡単。自分の趣味を複数個選択して、同じ趣味を持つ異性をひたすらフリック!(気になる女性のみ!)フリック回数は他の出会い系サービスに備えられている「いいね」よりも多くもらえるので、その分お得感からフリックを続けましょう。

毎日ログインすることで1日20回フリックできるカードも貰えます。また手軽にフリックすることが可能になるのでマッチング率が他とは桁違い!しかし、そこが難点で、互いにフリックできるのでメッセージの返事がこない、または続かない、ヤラセがある、などなど…

簡単にマッチングできる反面、利用者の意識が低いです。

運営しているのは上場企業サイバーエージェントの子会社マッチングエージェントです。

「タップル誕生」はこちら

一番のオススメは「with」!

出会い系アプリで一番のオススメは「with」です!

なぜなら、何よりも利用者の意識が高いためマッチングした後もメッセージのやり取りが続き、繋がりが深く発展します。実際は出会い系は出会いの数を重視すべきですが、簡素な出会いでは、余計な出会いの数と考えた方がいいでしょう。

また「with」も出会いの数は多いと言えば多いです。他の出会い系より若干落ち着いている印象はありますが、一度に4人マッチングすることもあります。

そして何よりも嬉しいのは1日10回無料で「いいね」と「メッセージ付きいいね」を送れることです。性格診断も参考になるので嬉しいですが、1日10回誰かにメッセージを送ることができるのは、マッチングの確率が上がるので利便性の面で優れています。

「with」はこちら!

出会い系で「モテたい」を「モテる」へ!

いかがでしたか?出会い系は数年前までは犯罪の印象が強い負の側面がありましたが、本人確認の必須が増えてきたことで、「ペアーズ」を筆頭に新たな出会い系の利用者が増えていきました。もはや出会い系を使うのは何も珍しいことではありません。もちろん、出会い系にはメリット・デメリットがあることは上記で説明されたためお判りになるかもしれませんが、判断基準に従って利用すべきアプリを選択すれば自分にあった出会い系が見つかるはずです!

ぜひ、自分に合った最適な出会い系アプリを探してみてください!

 

 

with(ウィズ)
with(ウィズ)